産後の便秘、お尻からの辛すぎる出血。ついに出会った合う薬。

三回の妊娠出産の度に酷い便秘に悩まされてきました。

妊娠中はあまり便意を感じなくなり、それまで毎朝あったお通じがなくなりました。

出たとしてもコロコロと小さいものが少し。

初めての妊娠の時には、それで困ったということもなくそのまま出産。

出産の後から、病院食が良かったのか分かりませんが、とにかく便が出ること出ること。

しかし、赤ちゃんが手元にきて、授乳を始めたら、そこから卒乳までの間またひどい便秘に悩まされることになりました。

便はカッチカチで、全然出てくれません。お尻からは出血があり、痛くて痛くて泣きながら排出することもありました。

それでも可愛い子供におっぱいを飲ませなくてはいけませんから、なるべく薬などに頼ることなく、卒乳まで痛みを我慢しました。

そして二人目、三人目の妊娠出産が一人目の時と大体同じような感じで終わり、残されたのは、私のお尻のお怪我と、プクプク育った可愛い子供たちだけ。

お尻の状態は、固めの便が出ない限りは問題ないと分かったので、なるべく便を柔らかく出そうと頑張りました。

それでも、生理前などはホルモンのバランスのせいか、どうしても便秘になり、固い便を出さざるを得ません。

それで悩んでいた頃、子供が便秘になり小児科で薬を出してもらうことがありました。

その薬を「マグラックス」と言います。

この薬は、腸を動かすものではなく、便に水分を取り込むことで便のかさを増し便意を感じやすくすることと、便そのものを柔らかくして、排出しやすくしてくれます。

医師から説明を受け、子供に安心して飲ませたところ、翌日には良い便が出ていました。しかも大きめの。

「これは良いね」と思い、子供のでしたが一粒もらって飲んでみたところ、翌日には私も気持ちよく、本当にするっと便が出たのです。

お尻の出血も痛みもなかったので、嬉しかったです。

もう私にはこの薬しかないと思い、早速かかりつけの医師にこの薬を処方していただきました。

毎食ごとに飲むと、下痢をしてしまうので、お腹の様子をみながら、自分で調節しながら服用しています。

初めの頃はペースが分からずにお腹を下すことも多かったのですが、今ではちょうどよい程度に服用できています。

お尻の調子も良くなり、今では少々固いものが出ても、特に痛むこともなければ出血することもなくなりました。

あの時、子供が便秘にならなければこの薬に出会っていなかっただろうし、そうしたら、今頃はお尻の手術をしていたのかなと思うと、

この薬や子供に感謝するばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です